検索

1セル1データの話

皆さんこんにちは、こんばんわ、おはようございます。

どれでも通じるようにしました。


今日はデータの話をしようと思います。



私は現役システムエンジニアでバックエンドエンジニアでもあり、

Excel・Access講師でもありますので職業柄毎日様々なデータを扱います。


一言にデータと言っても様々であります。

SQLでデータを扱う場合もあればExcelやAccessでデータを扱う場合もあります。


しかしながらきちんとルールを守ってデータを保管していかないと下記画像のように欲しい時に欲しいデータが欲しい分だけ取り出せないようになります。


では、そのルールとは何かと言うとタイトルに記載の通り

「1セル1データ」が原則ルールです。


本当にこれは守って下さい。

もう一度言います。

本当に本当にこれは守って下さい!



まずは間違っている例を見て行きましょう。

間違い1 セルの結合を多用している。


この場合、セルを参照してデータを引っ張ってくる際にエラーを起こす事があります。

結合はしないで下さい。




間違い2 1つの項目の中に項目が2つ入っている



【氏名】の列には氏名のみ入力

【年齢】の列には年齢のみ入力(年齢のセルには数字のみ入れた方が無難です)理由は後日解説します。

この場合もセルを参照してデータを引っ張ってくる際にエラーを起こす事があります。



では、正しい例を見て行きましょう。

正しい例



このような形でデータを登録していけば後にデータを参照や計算など加工する際に

どうにでもなるんです。


よく企業のデータを扱う場合に正しいルールでなければ本当に作業時間を要します。

なぜならデータの整形から始めないといけないので。



Excelビギナーの場合は「ちょっとくらいルールを守らなくても大丈夫だろう」と勘違いしますが

経験を積めば積むほどいかにその軽はずみな考えが非効率に繋がるか理解していただけるだろうと思います。




ですので、

今後は1セル1データを守って下さい。


では、またの記事でお会いしましょう。


閲覧数:214回